読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

自分が持っているモノの数、ご存知でしょうか?全部数えてみた

ミニマム ライフ モノ

「少ない服での過ごし方」みたいな記事を書こうと思ったのですが、いかんせん話がまったく膨らみませんでした。

 

これはお蔵入りだなあと思っていた時にふと疑問が湧いてきました。

 

「はたして自分は今、何を何個持ってるんだろう」と。

 青空と大きな雲

 

持ち物数えてみた!

「これはけっこう時間が掛かるかもしれないぞ・・・」と身構えて集計作業に入りましたが30分ぐらいで終わってしまいました。

 

なお、一部のものはひとまとめにして数えているので、厳密にいうともう少し多いかもしれませんがお許し下さい。

例えば財布の中身はひとつひとつ数えずに「財布」としてカウントしています。

 

以下リストアップしてみました。写ってないものも多々あります。

f:id:koizumihikaru1234:20150924193353j:plain

ワイシャツ 5着
スーツ    2着
ベルト    1つ
アイロン   1つ
アイロン台  1つ
マットレス   1つ
寝袋     1つ
デニムシャツ 1着
白シャツ    2着
パーカー    1着
ジーパン    2着
掃除機     1つ
ケトルベル   1つ
ダンベル    1つ(プレートは何枚もありますが1でカウントしてます)

f:id:koizumihikaru1234:20150924193447j:plain


サングラス   1つ
ネクタイ     3つ
収納ボックス  1つ
書類ケース   1つ
バッグ      2つ 

f:id:koizumihikaru1234:20150924193530j:plain


スーツケース(衣類ケースとして使ってます)  1つ
Tシャツ     3着
肌着       5着
下着       5着
靴下       5足
くるぶしソックス 3足
あずきの力   1つ
耳かき      1つ
爪切り      1つ
ipad       1つ

iphone     1つ
スピーカー   1つ
お香立て    1つ

財布      1つ

パソコン     1つ
パソコンの充電器 1つ

Wifiルーター  1つ 

f:id:koizumihikaru1234:20150924193630j:plain


プロテイン   1つ
クレアチンパウダー 1つ
ゴミ袋      3種類
IHクッキングヒーター 1つ
包丁      1つ
炊飯器    1つ
ラップ     1つ  

 

f:id:koizumihikaru1234:20150827220932j:plain

フェイストリマー 1つ
歯ブラシ   1つ
歯磨き粉  1つ

デンタルフロス 1つ
液体せっけん 1つ
風呂で身体洗うやつ 1つ
ジェットウォッシャー 1つ
髭剃り   1つ
コンタクトレンズ 1つ
コンタクトレンズの液 1つ
靴     5足
傘     1つ
洗濯機  1台
冷蔵庫  1台
電子レンジ  1台
食器    2つ
コップ   1つ
シェイカー 1つ
お箸    1膳
スプーン  1つ
まな板   1つ
水切り   1つ 

合計で97個のモノに囲まれて生活をしていました!

 

なんとなく150個ぐらいあるんじゃないかと思っていましたが、それを下回るモノの数でしたので「少ないなー」と実感したとともに、「そんなもんか」とどこか他人事のように感じている自分がいます。

 

 

何のための少ない生活か
持ち物を数えながら「これだけ少ないモノで生活するとはどういうことなのか」という事を考えていました。

 

これだけ広い家に住んでいながら入りきらないぐらいのモノを所持していた僕ですが、ミニマリストを知って、憧れて、僕もそうなりたいと必死で処分していた自分。

 

モノが少ない事がかっこいいという自分の価値観、モノでは豊かになれないという自分の中での真実の末に選択した持たない生活の目的は「自分らしく」いるためだと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

流されないために持ち物を限定する

以前も流されやすい性格だと書きましたが、あれこれ宣伝に煽られたり人に勧められると猛烈にそれが欲しくなる物欲全開な人間です。

 

加えて物質至上主義のような考え方が重なりあった結果、買えるものはとにかく際限なく買い求めていき、歳を追うごとに自分は何が好きでどういう人間なのかよくわからなくなっていきました。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

そんな状況を脱するために持ち物を手放していく過程で、自分に必要なものは何かとじっくり考えて向き合う時間を作って厳選したモノだけを最終的に残しています。

 

そして、「同じモノは5個以上持たない」「色はなるべく統一させる」「借りられるものはなるべく借りる」とオリジナルルールを作りモノを増やさないように心がけた結果、手元には気に入らないものは何一つありません。

 

見栄を張ったり、他人の物差しで自分を測るような事をせず自分基準で選んだモノだけに囲まれる生活を送れています。

 

最近読んだ池田 晶子さんの「私とは何か」からの引用です。

 

要するに、時代や社会を、つまり他人の言うことやすることを、気にしなければいいだけなのです。他人を気にして、他人と幸福を競おうとするから、人間は不幸になる。

 

私とは何か さて死んだのは誰なのか

私とは何か さて死んだのは誰なのか

 

 

 

変人と呼ばれても僕にとってはこれが快適なのだから仕方ないです。

 

色々考えながら数えた自分のモノたちですが、皆さんがどれぐらいのモノをお持ちなのか気になりました。

 

多分僕は少ない方に分類されると思いますが、もしお時間のある方は数えてリストなどにして頂けたらぜひ拝見したいです(^^)ゞ 

 
↓クリックお願いします(・∀・)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly