読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

マネタイズと情熱の間

ブログを書く目的は何か。

 

収益化、備忘録、日記。

 

様々と思いますが、僕の場合元々は「文章がうまくなりたい」という事でした。

 

 

誰でもいけるレベルにすら達していない自分

先日のイケダハヤトさんのツイートを通勤中に拝見しました。

 

 

 

このツイートを見て最初に感じたのは「え…自分、全然ダメじゃん」という落ち込み。

 

ブログを始めて、最初の頃に比べるとアクセス数はかなり増えてきていましたが、イケハヤさんのおっしゃる「誰でもできる」というレベルにまったく到達できていない自分っていったい…

 

そう思ってちょっとだけ暗い気分になり、収益化についてもっと力を入れるべきかどうか考えている時にふと思いました。

 

「そもそもブログを書いている目的はいったい何だっけ?」

 

 

マネタイズは「できたらラッキー」だったはず

冒頭でも記述しているのですが、僕がブログを始めた一番の目的は文章がうまくなりたいということ。

 

何を持ってうまい文章とするのかは人それぞれだと思いますが、僕の場合は自分で読み返した時に変じゃないと思える時と、「うまいね」と褒めてもらえた時に少し良い文章が書けたのかも…!と思うようにしています。

 

定量化するのであればPV数で量るべきなのかもしれませんが、アクセスはトレンドでかなり左右される指標なので今のところ判断は定性的に。

 

「お金はもらえたらラッキー。マネタイズは二の次」と思っていたはずが、収益面では自分が誰でもできるレベル以下であると突きつけられて落ち込む自分。

 

本来の文章を上達させるという目的とは異なる部分で、外部からの情報を元に勝手に自分を比較してネガティブな影響を受けてしまう。

 

これはいったいどういう事なのか。

 

結局のところ、どこかの誰かと何かを比較して勝手に落ち込んでいるだけという事に気付きました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

目的は何か 

どんな能力にしても自分より上の人はゴマンといます。

 

たとえ並レベルにさえ自分の手が届かなくても、現時点で達していないという事実は変わらない。

 

そしてそもそも比較して「誰かのようにならなければ」という前に、「何を目的にしてその行動を取っているのか」の方が本質的な事なんだという事に気付きました。

 

www.lifehacker.jp

 

理性では分かっているつもりでしたが、何気なく見ていたつぶやきでちょっとした不安に陥るということは、感情のレベルではまだまだ他の人と無意識に比較してしまう部分があるのだなと改めて認識しました。

 

最も悲惨な人間は自分の肉体と精神を捨てて、別の人間や動物になりたいと願う人である。

道は開ける 新装版

道は開ける 新装版

 

 

誰かのようになりたい、ではなく自分自身の目標にどう近づいていくのか。

 

誰かを目指すことは大事な事だとは思いますが、比較するのであれば過去の自分と比べてどれぐらい成長しているのかを比べるべき。

 

そんな事を思った通勤時間でした。

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly

 

広告を非表示にする