ミニマリスト ひかるの本棚

書評がメインのブログです。

書評【文章術のベストセラー100冊のポイントを一冊にまとめてみた】

共通する文章術のポイントはやっぱり同じ。

 

 

 

 

 

★感想

とても良い本で、非常に参考になりました!!

 

私の場合は Twitter や ブログ、 Instagram でブックレビューを書いていますが、 文章術のポイントはやはり同じ。

 

どのようなところに気をつけて書けばいいかということを、要点をまとめて分かりやすく説明してくれています。

 

 

★参考になったところ

参考になるところばかりなので、 全ては 紹介できませんが、特に意識したいところは以下のようなところ。

 

 

・一文の長さの目安は 60文字以内

 

・ワンセンテンス、ワンメッセージ

 

・伝わる文章の方は 逆三角形 結論→説明、PREP法 結論→理由→具体例→結論、三段型 序論→本論→結論。

 

・リズムが良い文章とは、音読した時に読みやすい文章

 

・書き出しに徹底的にこだわる。

会話や音から始める、タイトルの逆のことから書く、疑問を投げかける、名言格言を使うなど。

 

 

小説、ビジネス文書、メール、どれを書くにしても、参考になる文章のテクニックがところ狭しと並んでいます。

 

★まとめ

ベストセラーを100冊読んでまとめたということで、正直これ1冊あれば、基本的な文章術は全て網羅できるのではないかと思いました。

 

 

それぐらい、わかりやすい本です。

 

 

1回読んで終わりにするという本ではなく、文書を書きながら何度も見返して、スキルを身につけるには最適な一冊。

 

 

ビジネスマン、 Web ライター、その他 文書を書くことがある全ての方におすすめできる本です😊