ミニマリスト ひかるの本棚

書評がメインのブログです。ミニマリスト生活、健康など幅広く書いています。

ミニマム

「褒められたい」から、「こうありたい」へ。

自分の行動の原動力は何か。 過去の自分を振り返った時に思い当たるとても大きいモチベーションがありました。 それは「誰かにどれぐらい賞賛されるか」という事です。

必要じゃなくても捨てられないモノ

今の自分にとっては必要なくなったモノ。 それでも捨てられないモノがあります。

共感されない悩みと18万円節約術

前回のそれから約2ヶ月経過。 そろそろ来るだろうと思っていましたが、やはり訪れました。

トラックに住むgoogle社員と、これからの家選び

家はどれぐらいの広さ、そしてどんな見た目が良いでしょうか? 以前の僕には1LDK、34.98m2のスペースが必要でした。 そして大量の荷物を収納するスペース、そしていつか来る誰かに見てもらうための綺麗な見た目も。

試行錯誤の15年から伝えたい服選び

失敗の連続。 試行錯誤を繰り返した15年間でした。

東京に戻ってミニマリストでいられなくなるかと思った理由

東京に戻って約一週間。 モノが欲しい。 そう思う機会が以前より増えました。

かつての必要は今も必要か。片付けでデザインするこれからの自分

掃除は過去にさよならを告げる作業。 そう言ったら大げさでしょうか。

マキシマムだった息子が、ミニマリストになって帰ってきた親の反応

「父さん、母さん。おれ、実はミニマリストなんだ」

札幌→東京の引越代は…?

福岡から北海道への引越費用は約16万円ほどだったと記憶しています。

オンラインの時間はミニマムな方が良い

先日前職でお世話になった上司一家に誘って頂き、電波の入らない山奥にキャンプに行ってきました。 外界と繋がれない環境に身を置き気付いたこと、 それは「日頃、電子機器を使っている時間が長すぎた。ミニマムにすべき」ということです。

持たない生活だからこそ選ぶべき、一番のお気に入り

軒先の看板が吹き飛び、傘が一瞬で破壊される暴風域の真っ只中の北海道。 そんな中、行ってまいりました。

持たないからこそ増える選択肢

稼ぎは悪くありませんでしたが、生活を見直すにあたって仕事を辞めました。 しかし、仕事には情熱を持っていたつもりです。

帽子と見栄とミニマリズム

かつては50個以上帽子を所持していました。 が、すべて手放しました。

自分が持っているモノの数、ご存知でしょうか?全部数えてみた

「少ない服での過ごし方」みたいな記事を書こうと思ったのですが、いかんせん話がまったく膨らみませんでした。 これはお蔵入りだなあと思っていた時にふと疑問が湧いてきました。 「はたして自分は今、何を何個持ってるんだろう」と。

ミニマリストになって良かった3つのこと!お金もモノも大して必要なかった

部屋の中を爪先立ちで、モノが無い場所を探して歩く。 積まれた本を脇にどけ、舞う埃に目を細めながら本を取る。 探し物は収納場所が多すぎて一切合切をひっくり返しても見つからず、特に必要無い時に唐突に見つかる。 そんな生活から抜け出したのが2ヶ月前…

我が家へようこそ!引越してから初のお客様は…

楽に生きる方法のメグさんと僕のご近所にお住まいのSさんにお越し頂きました! わざわざ足を運んで頂いて本当にありがとうございました(^^)

ミニマリストを目指したきっかけ!メジャーリーガーとむなしさ

ブログのタイトルに「ミニマリストにあこがれて」と書いていますが、僕はなぜミニマリストを目指そうと思ったのか。 色々なきっかけがあったのですが、僕の中で決意を固めた出来事が大きく2つあります。 他の方とはちょっと変わっていると思うので、こんな人…

ブログは30分で書く!制限と集中

ブログ書こっ! と思ってからパソコンに向かい始めて、完成するまでいつも1〜2時間かかっていました。

人生の教えはマンガで学ぶ!ビジネス書とマンガの融合

全世界で3000万部、20世紀にもっとも影響を与えたビジネス書2冊のうち1冊として挙げられた7つの習慣。 もはやビジネスの枠を超えて、より良い人生を送るため、人格を高めていくためにこれ以上の本はないのではと思うほどの良書です。

もはやレンタル不要!モノがなくても映画・ドラマを好きなだけ楽しむ

ビデオテープ、カセットテープから始まり、DVD、CDはかなりの数を所持していました。 こういったモノは高価なので、気軽に安く借りられるレンタルビデオ店でシェアするというのが一般的でしたが今やレンタルすら不要になってきています。

本ゼロ冊!ミニマリスト的読書管理法

あれだけこだわって集めていた愛しの本たちでしたが、今や我が家に本は1冊もありません。

ミニマリズムでもシンプルライフでもなんでもいい!自分にとっての不可欠を考える

ミニマリズム、シンプルライフ、ダウン・サイジング、禅的生活・・・ 色々な呼び名のライフスタイルがありますが、名前が違っても言いたいことはただ一つ、「自分にとって大事なことにフォーカスすること」だと解釈しています。

ひとり暮らしなら食器は殆どなくても問題なし!キッチン公開

部屋を埋め尽くしていたモノを一切合切処分してから、気づけば一ヶ月以上の時間が過ぎ去っていました。

貴重な時間とお金を浪費してはいけない。行きたくない飲み会を上手にお断りする方法

「行きたくなかったけど、なんか断りづらいじゃないっすか」 会社の行事の飲み会に参加した同僚が漏らした一言に違和感と、過去に自分が抱えていた悩みを思い出しました。 行きたくもない飲み会で時間もお金も人生も無駄にしてはいけない。 僕は真剣にそう考…

ミニマリストになったら服装を褒められるようになった!シンプルはベターではなくベスト

自分でいうのもどうかと思いますが、どちらかというと僕はモテる方だと思います。 男性に。(絶望)

旅行に使うアレは収納家具になり得るのか。試してみました!

夏の北海道は旅行者が多く活気があふれています。 (今年が北海道での初の夏なので、例年に比べて多いのかはわかりませんが) あまり外出をするほうではありませんが、そんな人たちを見ていると知らない土地でゆっくりとした時間を過ごしたいという旅情がほ…

幸せをお金で買う!スマート・サイジングを読んで考えた幸せについて

お金で幸せは買える。でも本当に大切なのは「何にお金を使うのか」ということ。 モノを買っては捨てるの繰り返しでは、いつまでたっても幸せにはなれない。

何もないの向こう側へ!こんな僕でもさらにミニマムになれた

「ひかるの部屋、何もないね」 僕の部屋写真を見た同僚はこう言いました。

恐れることなく我が道をいけ!大事なことは目には見えない

心で見なくちゃ、 ものごとはよく見えないってことさ。 かんじんなことは、 目に見えないんだよ。

キッチングッズをお安く、コンパクトに!ダイソーグッズでおきかえ

キッチン道具は東京に住んでいた5年前からほとんど買い換えたり、買い足したりしていません。