モノよさらば

ミニマリストに憧れて

トレーニング歴10年のぼくがおすすめするプロテイン4選

 前日の記事にも記載したのですが、持ち物が少ない割にトレーニング関連のものは以外と所持しています。

 

 

f:id:koizumihikaru1234:20151109143536j:plain

最近あまり使っていませんが、ケトルベルも健在です。


 

 

筋トレ歴

 最初にトレーニングを開始したのが、約10年ほど前。本格的なものではなく、体重を落としたくて始めたのがきっかけでした。その中で知ったのは、体重を落とすためには新陳代謝を上げなければならない。代謝を上げるためには筋肉がなければならない。筋肉を増やすにはタンパク質が必要である筋肉を発達させるにはタンパク質、プロテインが必要であるということ。

 

 それまでのイメージでは、ボディビルダーの方やアスリートの方だけが飲むものと思っていたのですが、そうではなくある程度身体を作っていく際やダイエットをするに当たっても必要な栄養素だということを知りました。

 

必要なタンパク質の料

 どれぐらい必要かというと、じぶんの体重×2~3gのタンパク質を基本的には摂る必要があると言われています。

 

http://www.japan-sports.or.jp/Portals/0/data/ikusei/doc/k3-34.pdf

 

 体重60kgの人であれば120g~180gほどですが、これを食事だけで摂取しようとすると非常に大変です。例えば、鶏胸肉のタンパク質含有量は22g程度。もし120g摂ろうとすると、600gほどの鶏胸肉を食べる必要が。

 

 加えて、一度に摂取できるたんぱく質の量は30~40g(諸説あります)ほどなので、一度に摂ることもできません。そこで便利なのがプロテインです。

 

 

おすすめはホエイプロテイン

 色々な種類のプロテインがありますが、ぼくがこれまで摂ってきたのはホエイプロテインです。様々な本を読む中で、トレーニング後は吸収の早いホエイプロテインを摂取するのが最も効果的であるということを知っていたのでトレーニングを始めた頃から飲んでいます。ホエイプロテインにもさまざまな種類があるのですが、これまで飲んできた中で味、コスパなどを比較しておすすめの物を紹介してみたいと思います。

 

 

ザバス

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

 

ドラッグストアなどでもよく見かけるので知っている方も多いと思います。味はなかなか美味しいのですが、コストが非常に高いので日々摂取するにはちょっと 割高。

 


MAX LOAD

大容量でコストが安いのと、ココアのような甘い味付けが特徴です。美味しいのですが、もともとぼく自身が甘党ではないので、お腹が減っていない時などに飲むと胃に重い感じがありました。

 

 


DNS

DNS プロテインホエイ100 バナナ風味 1000g

DNS プロテインホエイ100 バナナ風味 1000g

 

ホエイプロテインではこちらがアスリート向けで、一番売れているのではないでしょうか。10年前はチョコレートしかなかった気がしますが、今はバナナ、ストロベリー、抹茶、マンゴー、カフェオレなどさまざまな味が販売されています。価格はちょっと高めですが、どれも外れがなく美味しいです。

 

 

ボディウィング

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

ホエイプロテイン 1kg 無添加 ナチュラル

 

 最近はこちらを買うことが多いです。コスパが良いことと、甘味料などを使っていないことが選んでいるポイントです。甘いものに慣れていると最初は違和感がありますが、慣れると一番飲みやすいと感じます。物足りなければはちみつなどを加えると飲みやすくなります。

 

 もし一度も飲んだことがないようであれば、DNSの350gシリーズで色々な味を試してみるのがおすすめです。

ランキングに参加しています。もしよければ下のアイコンをクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ