モノよさらば

ミニマリストに憧れて

情報収集のコツは?Googleアラートで必要なニュースを収集する方法

 新聞、雑誌、テレビ、ネット、さまざまなメディアがありますが、どのように情報収集されてますでしょうか。ぼくは2つ使っています。

 

 

情報収集の種類
さまざまな情報に日々触れている中で、3つの情報があると思っています。

 

1. 意図的に集めたい必要な情報
2. 思いがけず入ってくる有益な情報
3. 必要ない情報


 これらを新聞やネットで集めていく際、区別していくための主なヒントはそれぞれの記事の見出しになるのですが、すべての記事に目を通していたら膨大な時間が必要となってしまうので、タイトルをヒントに情報の洗い出しが必要となります。

 


気になるニュースを流し読み

 いろいろとニュースアプリは使ってきましたが、スマートニュースががとても便利です。

 

www.smartnews.com

 

 以前と比べてビジネスマン向けのチャンネルが増えてきたことと、思わぬ有益な情報を拾えることが多くなったように思います。画像などをいちいち読み込まずにさっと読めるのも特徴的で、効率的に情報を集めるのにはぴったりだと思います。

 

 

 

必要なトピックにはGoogleアラートが便利
 そして、もう一つはGoogleアラートです。たとえばぼくの場合、じぶんの働いている介護関連の情報は常に最新のものを収集したいと思っています。

 

 じぶんが知りたいと思っているキーワードの最新ニュースを、メールで届けてくれるサービスがこのGoogleアラート

 

 

 「Googleアラート」と検索して、一番上に表示されるサイトを開くと(Googleアカウントが必要です)

 

f:id:koizumihikaru1234:20171027110158j:plain

 

 アラートを作成のBOXのところに、トピックを入力します。仮にダイエットと入力すると、

 

f:id:koizumihikaru1234:20171027110620j:plain

 

入力したトピックに関するその日の最新のニュースが一覧で表示されます。

 

f:id:koizumihikaru1234:20171027110709j:plain

 

 マイアラートの設定ボタンを押すと、入力したトピックに関するニュースを何時に配信するか設定ができるので、決めた時間になると、自分のGメールに入力したトピックに関するニュースが届きます。

 

 ニュースはじっくり一字一句味わって文章を読む、という類の情報ではないですし、必要なことに時間を費やすために、ぼくにとって効率よく情報を集めるにはかかせないものになりました。

 

良書を読むための条件は、悪書を読まぬことである。人生は短く、時間と力には限りがあるからである。

 

読書について 哲学文庫

読書について 哲学文庫

 

 

 ニュース以外でも、定期的に知りたい情報があれば最新情報が常に配信されるので、気になるトピックをお持ちの方はぜひアラートを試しに作成して頂ければと思います。

 

 

ランキングに参加しています。もしよければ下のアイコンをクリックお願いいたします。

ブログランキング・にほんブログ村へ