モノよさらば

ミニマリストに憧れて

今年はミニマリスト。 来年は何リスト?

2015年。

 

なにもかも変わった1年でした。

 

どれぐらい変わったのかと言えば、仕事、住んでいる場所、価値観、人間関係など変わってないものの方が少ないのではないか。

 

それぐらい変化のはげしい年でした。

 

今年は「変」

 

2015年を1文字で表すなら「」。

 

変わったきっかけは色々ありましたが、1番はやはりミニマリストとの出会いだと思います。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

 

スポンサーリンク

 

この言葉との出会いから、掃除をするきっかけや自分の持ち物、暮らし方を見直す機会を大いに与えてもらっています。

 

そしてモノを減らしていく過程を記録していこうと思いブログを始めたことも変化のきっかけとなりました。

 

まだ出会っていない方もたくさんいらっしゃいますが、二次元でも三次元でも数多くの人と知り合えて、これほど人間関係に恵まれた年は28年間で初めてではないかというぐらい色々な方にお会いすることができました。

 

オフ会で飲みに行ったり、お茶したり、家に来て頂いたり、勉強会に参加したり。場所は様々ですがブログが数々の縁を結んでくれています。

 

f:id:koizumihikaru1234:20151214203840j:plain

 

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

最近、新世紀エヴァンゲリオンにはまっていることをこちらの記事に書いたところ、札幌で大変お世話になったメグさんからエヴァの漫画を譲って頂きました。

 

www.meguminimal.com

※現在は「ミニマリストは世界を変える」にブログ名が変更になっています。

 

うちの家族も見たいもエヴァの漫画を見たいと言っていたので、メグさんの好意に甘えさせて頂いています。メグさん、本当にありがとうございました!

 

遠く離れていても縁がつながり続けているんだなと思い、あらためてブログに感謝しています。

 

 

スポンサーリンク

2016年は「転」

「2016年を1文字で表したいとしたらなんだろう」

 

そう考えた時に思い浮かんだのは「」という文字で、変化することという意味の言葉です。

 

自分なりの最小限の持ち物で生きていくという価値観はこれからもずっと続くのだろうと思うし、これからも続けていきたいです。

 

しかし、そのいっぽうでひとつの考えに固執するのではなく、様々な考え方に対して柔軟な姿勢を持ち、変化することを大事にしていきたいと思っています。

 

今までたくさんのモノを持つことに最も価値観を置いていたにもかかわらず、ミニマリストという言葉を知ってあっという間に真逆のことに価値を見いだし、そしてそれによってとても良い方向に導かれました。

 

今の自分にとって最も魅力的な考え方と思っていても、それは今の自分にとってというだけで、素晴らしい考え方や物事の捉え方は今はまだ知らないだけで他にもたくさんあるのかもしれない。(去年まで自分がミニマリストを知らなかったように)

 

そう考えると「最小限主義」であることは現時点での最高到達点という態度で、その他の価値観も食わず嫌いせずに受け入れられる人間でいたいと思います。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

それを何リストと呼ぶのかはわかりませんが、生き方に正解が無いからこそ知らないことをどんどん吸収する柔軟さを常に備えていたいです。

 

 

本当の生き方というものがどこかにあるのではない、本当の生き方を求めている君がいるだけだ

ニーチェ入門---悦ばしき哲学 (KAWADE道の手帖)

ニーチェ入門---悦ばしき哲学 (KAWADE道の手帖)

 

 

自分にとって最小限のモノで暮らすという生き方は今や僕の核となる考え方で、今後もそう簡単に揺るがないとは思います。

 

「最小限で暮らすのはやっぱり一番だけど、他にもとても良い考え方や価値観をたくさん知れてとっても成長できた!」

 

来年の終わりに自分がこんなことをブログに書いていたら理想的だと思いますが、2016年の今頃どんなブログに書いているのか今から楽しみです^^

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly

 

広告を非表示にする