読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

一番重いモノを断捨離

ミニマム ライフ

5年ぐらい使い続けてきて、大幅に片付けをした時にも残しておきました。

 

しかし、思い切って断捨離。

 

他のもので代用できると思ったからです。

 

「いつか」は訪れなかった 

f:id:koizumihikaru1234:20151109143004j:plain

 

宅急便でわざわざ札幌から運んできたダンベル。

合計20kgを断捨離することにしました。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

20歳頃に筋トレにはまった時に購入して、それから長年使ってきたのですが、最近滅多に使わなくなってしまいました。

 

理由はこちらのケトルベルという少し変わった形をしたダンベルを買ったこと。

 

f:id:koizumihikaru1234:20151109143536j:plain

これひとつあればダンベルがなくても全身の運動ができてしまうので使う機会がほとんどありません。

 

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg IV-KDB-16KG

IVANKO(イヴァンコ) ケトルベル 16kg IV-KDB-16KG

 

 

ハービーさんも御用達。

herbie14.hateblo.jp

 

筋トレと有酸素運動が同時できます。

筋トレにおすすめ?!ケトルベルがなんだかすごい!【略してKB】 - NAVER まとめ

 

 

三日坊主で終わってしまいがちな僕が、継続できたことのひとつが筋トレです。

 

汗を流すのは嫌いではないので楽しく続けられたのだと思いますが、数年間愛用していたため使う頻度が少なくなっても、ダンベルは手元に置いておきました。

 

代用可能

そもそもケトルベルとダンベルを別々に持っていたのは用途が異なるからです。

 

それぞれ違う使い方をするモノなので、どちらも欠かせないとずっと思いこんでいましたが、よく考えたら昔ほどトレーニングに費やせる時間もなく、ダンベルは筋トレグッズとして(自分にとって)過剰だと気付きました。

 

あまり使っていないし、20kgの鉄の塊を引越しの度に動かすのは相当な労力が必要になるので、思い切って手放すことにしました。

 

片付けに必要なのは勢いという事を身を以て学んでいます。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

即実行に移ろうとしたところで疑問が湧きました。

 

ダンベルはいったい何ゴミに分類されるのか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ダンベルは◯ゴミ

八王子市のゴミ分別のHPを見てもダンベルが何ゴミに分類されるのか書いてありません。

 

ゴミ総合相談センターに電話して聞いてみたところ、燃えないゴミで出して下さいと。

 

 

僕「に、20kgまとめてですか…」

 

職員の方「いやいや!1袋5kgまでと決まっているので小分けにして出して下さい」

 

f:id:koizumihikaru1234:20151109170217j:plain

一旦ゴミ収集場所まで20kg分を全て運び出してから、小分けにして燃えないゴミのダストボックスに入れましたが、20kgの鉄の塊を運び出すのはかなりの重労働。

 

家からちょっと距離があったためヘトヘトになりました。

 

目的は何か

細かいことを言えばダンベルがあった方が運動の幅は間違いなく広がります。

 

しかし、今の自分にとってはそこまで厳密に分けてトレーニングをする必要性が感じられなかったので処分しました。

 

以前は本当に熱中していたのですが、自分の中ではそのブームは過ぎています。

 

適度に健康が維持出来て、それなりに引き締まっていれば良いと思うようになったので持ち物をシンプルにするために断捨離です。

 

自分にとって必要なモノは時とともに変わるので、何ヶ月に一度は持ち物を見直すことをルール化してみるのも良いかもしれないと思いました。

 

↓クリックお願いします(・∀・)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly

広告を非表示にする