モノよさらば

ミニマリストに憧れて

かつてゲームに熱狂した全ての人へ!ファミコンバーに集結せよ

僕が小学校一年生になった時にスーパーファミコンが発売されました。

そして、それがきっかけで父を憎みました。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/30/Super_Famicom_JPN.jpg

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/3/30/Super_Famicom_JPN.jpg

 

 

スーパーマリオが欲しかった

うろ覚えですがクリスマスプレゼントにサンタさんからスーパーファミコン(以下スーファミ)の本体をもらったのだと記憶しています。

 

当時発売されたばかりでまだ持っている友達も少なく、羨望の眼差しを受けて僕は有頂天でした。

 

そして父がスーファミのソフトを買ってきてくれるというので、一番人気のあったスーパーマリオワールドを買ってきてほしいと伝えたはずなのですが、何をどう聞き間違えたらそうなるのか、父が買ってきたのはファイナル・ファイトというドラッグ、暴力オンパレードの超絶バイオレンスソフトだったのです。

 

ファイナルファイト

ファイナルファイト

 

 

犯罪に満ち満ちた街を救おうと、マッチョなハガー市長とイケメンタフガイのコディーが悪に立ち向かうという設定なのですが、敵を容赦なくボコボコに殴るわ、鉄パイプで頭をカチ割るわ、ナイフ・日本刀で刺したり切ったりという、一体正義とは何なのかと考えずにはいられない残酷極まりないゲームです。

 

小一のまだピュアだった僕は、ゲーム上で無惨に敵を殺しながらゲラゲラ笑っている父に戦慄し、買ってくるソフトを間違えたうえに自分の子供そっちのけで延々プレイし続ける父を憎みました。これがおそらく僕とゲームの最初の出会いだったと思います。

 

※時が経つにつれ、僕はファイナル・ファイトにのめり込み、かなり難しいゲームですが余裕で全クリできるようになってしまいました。

 

 

失われたゲームを求めて

高校生まではそれなりにゲームをしていましたが、専門学校に入ってからは忙しいこともありゲームとは疎遠の日々を送るようになりました。

 

あれだけハマったドラクエもFFももう何年もやっていません。

睡眠時間を削ってまで熱心にやっていたゲームへの熱狂はすっかり消えてしまっていました。

 

しかし、最近ブログを始めて色々な方の記事を見ていて「過去にやっていたゲーム」や「好きなゲーム」を書いている人がたくさんいて、懐かしいなーと思うとともにくすぶっていたゲーム魂が静かに再燃してきたのです。

 

satsukisora.hatenablog.com

 

皐月さんのこの記事を見て、本当にプレステ2買い直そうかと思いましたw

 

 

ゲーム話で熱狂。そして、再会。

職場には同世代で、同じゲームに熱狂していた人たちが何人もいます。

彼ら彼女らにゲームの話を振ったら思った以上に盛り上がってしまい、時間を忘れて楽しくおしゃべりしていました。

 

すると、同い年の同僚が「昔懐かしのゲームをやりながら酒が飲めるバーがある」と言いだしたのです。

 

ほんまかいなと半信半疑でしたが、そんな素敵なバーがあるならぜひ行ってみようということで、うまい具合に仲間のスケジュールが合う日を見つけ先日行ってきました。

 

f:id:koizumihikaru1234:20150824215352j:plain

 

famicom-generation.com

 

 すすきのの、ちょっと怪しい雑居ビルの地下1Fにあります。

始めての人にはかなり入りづらい雰囲気です。

 

ですが酒飲み放題、ゲームやり放題で2時間2500円と値段も手頃です!

 

 

店内のメニューから初代ファミコン、PCエンジン(!)、スーファミ、64、プレステ・・・プレステ3と名前の知られているゲーム機のソフトのラインナップから選びます。

 

↓こんな感じでソフトが並んでて、店員さんが持ってきてくれます。

f:id:koizumihikaru1234:20150824215614j:plain

 

↓最初に選んだのはスマブラ。

f:id:koizumihikaru1234:20150824215947j:plain

 

アラサー男女2名ずつで行ったのですが、往年の名ゲームが並んでいて大興奮。

4人で対戦できるゲームと行ったら64が定番なので、大乱闘スマッシュブラザーズをプレイ。

 

最初はワー!とかキャー!とかはしゃいでましたが、10分ぐらいすると全員無言になりボコボコに殴りあったり、ハンマーで叩き潰したりしていました。

 

その後はマリオカート64、007、マリオテニスとここ数年これほど集中したことは無かったのでは?というぐらいあっという間に2時間が経過してしまいました。

 

ゲームに集中しすぎて気付きませんでしが、駄菓子が食べ放題だったみたいです。

 

昔ゲームをしていた人同士で行けば絶対に盛り上がるスポットなので、少年少女の頃にゲームをプレイしていた方には超おすすめです!

 

久々にゲーム、はまってみようかな・・・

 
↓クリックお願いします(・∀・)/

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村

 


ライフスタイル ブログランキングへ

 

 

スポンサーリンク