モノよさらば

ミニマリストに憧れて

勉強と運動を同時に!現代版二宮金次郎スタイルで学べ

二宮金次郎の生家はとても貧しく、本を読んでる時間があるなら働けと言われ、家で本を読むことを禁止されていたそうです。
 
そこで金次郎は思いつきます。働きながら本読めばいいのでは?と。そこで小学校の銅像になった薪を運びながら読書するという働きながら勉強する金次郎スタイルを確立したそうです。

 

 
金次郎スタイル禁止令
小学校の頃、勉強はからっきしダメでしたが江戸川乱歩などの本は大好きでよく読んでいました。
 
僕の小学校には二宮金次郎の銅像はありませんでしたが、テレビかなにかで読書しながら歩いてた昔の人というぐらいは知っていたので、金次郎スタイルで本を読みながら教室の移動をしていたら先生に叱られました。行儀が悪いというのです。
 
「でも二宮金次郎くんは本を読みながら歩いてたんでしょ?」
「・・・ダメなものダメ!」
 
理由はまったく説明されずとにかくダメと一蹴され金次郎スタイルはそこで打ち切りになりました。
 
子供ながらに「どうして?」と説明してくれないことに怒りを感じましたが、反抗する勇気もなく泣く泣く諦めました。
 
今考えれば前見えないし危ないですよね、普通に。
 
 
時代は変わる
読書といえば椅子に座って、もしくは布団でごろ寝しながら読むというのが一般的だと思います。
 
僕はごろ寝で読む方が好きなので、寝そべりながら読書というのが日常の読書スタイルです。
 
しかし、座りっぱなし・寝そべりっぱなしを長時間続けていると動きたくなります。(集中力がない)
それに長時間下半身の筋肉を動かさないのはタバコを吸うよりも身体に悪く寿命が縮むという研究結果もあります。
 

spotlight-media.jp

 
普通の読書も好きだけど、動きながらも読書したい。
そんな読書好き、運動好きの欲張りな願望をテクノロジーが可能にしてくれました。
 
勝間和代さんが著書で紹介されているオーディオブックで移動しながら本を読むという方法です!

 

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法

 

 

 
オーディオブックで金次郎復活!
僕は散歩、もしくはチャリで移動する時にオーディオブックを聴くようにしています。
 
普通の本も楽しいのですが、オーディオブックはプロの声優さんが情感たっぷりで読み上げてくれるので、本とは違う楽しさがあります。
 
最近買ったのはフランツ・カフカの「変身」。 
フランツ・カフカ「変身」

フランツ・カフカ「変身」

  • Franz Kafka
  • 名作
  • ¥600
  • provided courtesy of iTunes

 

主人公のグレゴール・ザムザがある朝目覚めたらキモい虫に変身してるという中々ぶっとんだ暗い話ですが、ドアが軋む音や演出で物音や音楽が入ったり、音の演出が入る事で物語の迫力が増しています。
 
あとオススメはサミュエル・スマイルズの自助論です。
自助論~新訳完全版~第九章

自助論~新訳完全版~第九章

  • サミュエル・スマイルズ/関岡孝平
  • 自己啓発
  • ¥300
  • provided courtesy of iTunes

 

西洋の偉人達の活躍や武勇伝を力強い口調でこれでもかというぐらい紹介してくれます。ザビエルなんてヘアースタイルの事しか知りませんでしたが、生きざまを聞いただけで自分が恥ずかしくなるぐらい立派な方で聞いてるだけで胸が熱くなり背筋が伸びます。
 

f:id:koizumihikaru1234:20150817215128p:plain

昨日オーディオブックを聞きながら3時間散歩。足痛い…w
そして消費カロリー絶対合ってないと思います。
 
 
時間を最大限活用する
7つの習慣やマネジメントなどビジネス書もオーディオブックで発売されてます。
 
通勤中とか待ち合わせへの移動時間とかのちょっとした時間でも勉強として活用することもできます。
 
忙しくて本を読む時間が取れない方は移動時間をそのまま読書時間にできるので時間の使い方として非常にコスパがいいです。
 
楽しい上に、普通の本とちょっと違った楽しみがあるオーディオブックで現代の金次郎になれます!
しかも怒られません!(・∀・)

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly