モノよさらば

ミニマリストに憧れて

恐れることなく我が道をいけ!大事なことは目には見えない

心で見なくちゃ、

ものごとはよく見えないってことさ。

かんじんなことは、

目に見えないんだよ。
 

 

 
星の王子様の中で出てくる僕の好きな言葉です。

 

星の王子さま―オリジナル版

星の王子さま―オリジナル版

  • 作者: サン=テグジュペリ,Antoine de Saint‐Exup´ery,内藤濯
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 2000/03/10
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 19人 クリック: 501回
  • この商品を含むブログ (297件) を見る
 

 

 

必ず要るモノ

「自分にとって本当に必要なモノは何か」
 
ミニマリストを知ってから、自分自身の中で何度もこの問いを考えてきました。
 
必要というのは、必ず要るということ。
 
ただ単にモノを減らすのは普通のお片づけですが、「自分が本当に満足できる人生のために必ず要るモノって何だろう」と考えて、不必要なモノを捨てようと決心した結果
 

f:id:koizumihikaru1234:20150801080034j:plain

 
ほとんど何にもなくなっちゃいました!w

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

 
心で見ないと必要なモノは分からない
昔の写真を見るたびに必要ないモノを必死こいて買っていたんだなーと今では他人が住んでいた家を見ているようです。
 

f:id:koizumihikaru1234:20150706182017j:plain

※汚部屋出身です。

 
広告やCMの「これ買ったら絶対楽しいよ!」とか「これからの時代、これを持っていないと取り残されるよ!」という声に、要るのか要らないのか何も考えず買ってしまった結果がこれです。
 
でも、そうやって買え買えあおったメディアが悪い!なんて言うのはお門違いです。
 
なぜならこれは僕が心で見ていなかった、つまり何にも考えてなかったことが招いた結果だからです。
 
何も考えずにモノを貯めこむのも、ミニマリストを目指してモノを手放すのも自己責任で誰に強要されたわけではありません。人生は自己責任です。
 
 
ミニマリストは珍しい
心で見て、いらないモノを処分してスッキリした我が家。
「あー、快適!」と思ってますが世間の方、僕の周りの人に部屋の写真を見せたら相当変わっている人という印象を持たれました。
 
爆笑する人、ア然とする人、狂ってると言う人、反応は様々ですが「へー」とか普通の反応をする人は1人もいませんでしたw
 
もしかしたら僕の職場が変わっているのかもしれませんが、他の方の記事を見ていてもやっぱりミニマリストのようなさっぱりした部屋はあまり一般的ではないようです。
 
自分で選択した結果ですし圧倒的に暮らしやすくなりましたが、同調してくれる人がいないと「やばいかな・・・w」と、ちょっと不安になることもあります。
 
そんな時、同じような考え方をもっている方のブログや本、映画、音楽に触れると、自分はこれでいいんだと足元を見失わずにすみます。
 
これはミニマリストだけでなく、なんとなく世間の価値観と馴染まないとか合わないと感じる方も同じだと思います。
 
そんなちょっぴり不安になる時、ズレを感じる時に「違ってOK!俺は俺、お前はお前!」と、言ってくれるゴーイングマイウェイな曲を本日は紹介したいと思います。
 
休憩時間とか暇な時に聞いてみてください!
 
KOHH 貧乏なんて気にしない
大金持ちでも心の中が貧乏じゃ意味ない
わざわざ見栄はって値段が高いルイ(ルイヴィトン)、グチ(グッチ)、ベルサーチ
本当に必要なもの以外まったく必要じゃない

 

「本当に必要なもの以外まったく必要じゃない」というのは考えてみれば当たり前のことですが、ちゃんと考えないと気付けないことです。
ブランドモノで見栄をはらず、自分にとって必要なこと、モノにフォーカスすることを思い出させてくれる名曲です。
 
t Ace feat 般若 ダレも知らないブルース 
汚れてたってそりゃ構わねえ
傷負って歩いてたMY WAY
今日も戦ってるだけそんなお前好きだぜ

 

世間的に見れば僕の部屋、生き方は貧乏人、人生負け組みたいに見えると思います。
でも、人にはその人なりの生き方がある。お金がなくても、世間でいう成功とされる生き方をしていなくても自分が満足していればいいと言ってくれる曲です。
 
 
人は人だぜ ただ違うだけさ別に偉くねえ
時代遅れで 構わないから
俺は強くない そう言えるだけ前より弱くない
時代遅れで 構わないから
流されないって必死にかじりついてるだけ

 

肩書きや持ち物で人を値踏みする人がいますが、そういう人に限って品が無かったり人を見下したりします。
金持ちでも貧乏でも人は人で、身につけているモノや考え方が違うだけでお互いを尊重すべきだということを思い起こさせてくれる曲です。
 
HIP HOPのイメージは金、ドラッグ、暴力みたいに思っておられる方が多いと思いますが、人生に対しての深い洞察や心の弱さ、自分を貫く過酷さ、大切さを歌っていて胸打つ曲が実はすごく多いんです。
 
あまり馴染みはないと思いますがきっと共感できる曲がたくさんあると思いますのでお時間のある時に聞いて頂けたら嬉しいです( ^ω^ )
 
 
 

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly

 

広告を非表示にする