読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

こんな僕でもミニマムになれた!部屋を片付ける時のコツ その2

ミニマム
続きです。
 

 

昨日は僕が片付けた時に特に重要だと思った、
 
1. いきおい
2. スピード
 
について書きました。
 
続けて
3. 買取業者と 4. お金について書きます。
 

f:id:koizumihikaru1234:20150706182017j:plain

 

f:id:koizumihikaru1234:20150712072544j:plain

※あらためて以前の部屋写真を見ると、とんでもない汚部屋でした・・・
 
業者はネームバリューのあるところがいい
買取業者や資源ゴミ回収を行っている業者を調べていくと、その地域でかなりたくさんの業者がひしめきあって競争していることがわかります。
 
僕なりに調べて色々電話していく中で思った感想ですが、
ネームバリューがあって、検索エンジンで上位に出てくる業者を選ぶことをオススメします。
 
まず買取業者ですが「高価買取!」というのは絶対どの業者も書いていますが「お客様満足度地域No1!」とか「高価買取実績No1!」など色々な謳い文句が並べられています。
 
売るからには高く買い取ってもらいたいと欲が出てしまい、自称地域No1の高価買取業者に電話しました。
 
 
まず驚いたのが電話に出ない!
1分ぐらいコール音を聴き続けてようやく出たかと思ったら、敬語もろくに使えないお粗末な対応。「検討します」と言って辞退させて頂きました。
 
一方、名前が知られている業者さんは電話対応も丁寧で、家に来られた時も紳士的にソツなく仕事をしてくれました。
 
同じジャンルのものを複数の業者さんにお願いして買取の見積もりを取ってもらってないので、金額にどれぐらい差がでるかはわかりませんが不快な思いをしたいためにも、ある程度名の知れたところにお願いした方がいいと思います。
 
名が知れているというのは、やっぱりそれなりに理由があるんでしょうね。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

 
 
お金を払う事をためらわない
家具を買い取ってもらう中で、ソファーとテレビ台、リビングのマット、掃除機は劣化がひどいので買取できないと言われました。
 
となると残るは粗大ゴミとして処分する事しか道は残されていません。
 
複数の業者に電話で見積もりをお願いしたら、どこも最低2万円はかかるとの事。
 
思っていたより高額で悩みましたが、最終的な目的は「いらないモノを片付ける」です。
 
ここで躊躇してしまったら何のために色々片付けたのかわかりません。お金を払って処分しました。
 
 
結果的には1万5千円ほどで処分してくれて、これまた検索エンジンで一番上に表示された業者さんでした。
 
特に大きい家具などは運ぶだけでも相当な労力がかかります。ただで捨てられるという方が甘い考えだったと今は思えます。

 

koizumihikaru1234.hatenablog.com

 

 
ミニマムになって変わったこと
色々あります。
 
・モノをますます買わなくなった。というか処分する大変さと、最終的にいらないモノだらけになる事が分かって安易に買えなくなった。
・ネットショッピング含め買い物に行かなくなって時間に余裕ができた。
・買い物に慎重になり、いかに広告に都合よく踊らされていたかがわかった。
・必要だと思ってた大半のモノは本当は必要じゃなかったことがわかった。
・お金をあまり使わなくなった。
・必要ないモノ、気にいらないモノがなくなって家にいてもストレスがなくなった。
・部屋の写真見せたら会社で変人扱いされるようになった。
・ミニマリストの方からお褒めの言葉を頂けた。(本当にありがとうございます!)
 
捻り出せばもっと出てきそうですがきりが無いのこの辺にしておきます。
 
はっきり言えるのは、ミニマリズムは僕の生涯でもっとも強烈で、もっとも人生にナイスな影響を与えてくれた考え方です。
 
ミニマリストにしろ、断捨離にしろ、整理整頓に片付けしろ共通するコツが少しは含まれているのではないかと思うので少しでも参考になったら嬉しいです(^^)
 

f:id:koizumihikaru1234:20150801080034j:plain

※片付いた部屋でくつろぎ中!

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly