読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

時短!マネークリップで機動力アップ

こんばんわ、ひかるです。

 

ミニマリストの方のブログを拝見しているとモノを捨てるだけでなく、身近なアイテムを工夫することによって持ち物を減らす工夫をしている方が多くいるようです。

 

 

そんな彼らに触発されて日常のアイテムも少しずつミニマム化していこうと思っています。

 

 

その第一弾を本日実行。

 

 

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/64/2014/2/8/286a839adb3300cee1d12dfba783636e89d41cb81397196206.jpg

 

 

お財布です。

 

 

もともと使っていたお財布に不満があったわけではないのですが、あらためて財布の中身を見てレシートやら、まったく記憶にない皮膚科病院のカードやら、期限が1年以上過ぎている居酒屋のクーポン券やらで混乱に満ち満ちているのを確認して速攻で買い換えることを決意。僕が購入したのはこちら。

 

 

 

 

 

 

今までは二つ折りの財布を使っていました。

f:id:koizumihikaru1234:20150628173910j:plain

 

モノを減らすという観点から考えると「マネークリップと小銭入れで増えてるじゃん」という疑問が湧いてきますが、「お尻ポケットスペース占有率の減少」という視点を強引に取り入れることで論駁したいと思います。別に誰もツッこんでないけど。

 

今日からマネークリップと小銭入れとの生活が始まりましたが、

結論は変えて良かった! です。

 

 

財布を変えて良かったこと

  1. お金の出し入れが早くなった。
  2. 軽い!
  3. お尻の見た目がすらっとなった。

 

2、3は予想していた通りの効果でしたのでそこまで驚きの効果はありませんでした。が、やっぱり歩いているときの軽快さというかお尻を引っ張られている感が軽減されたのは思いのほか快適です。これだけでも結構嬉しい!

 

しかし、特に良かったなーと感じたのは1です。

例えばスーパーでお買い物をしていてお札で会計をするという場面。

2つ折りのお財布を使っていると、

 

財布を出す → 開ける → 札入れをのぞけるように角度を変える → 札入れを指で開く → 取り出す → 支払う

 

 

の工程が必要です。

 

しかしマネークリップだと、

 

マネークリップを取り出す → 札を引き抜く → 支払う

 

の3ステップで完了!かなりスムーズになったと感じています。

何分もの時短ではないかもしれませんが、明らかに店員さんとのやり取りがスムーズになりました。

 

こういう小さなストレス軽減は、僕にはすごく大きな喜びをもたらしてくれました。

もしお財布の買い替えを考えている方がいたらぜひマネークリップを使ってみてください!めっちゃおすすめです。

 

 

 

 

ご覧頂きありがとうございました。
 
↓応援でポチッとして頂けると励みなります^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
にほんブログ村


ライフスタイル ブログランキングへ

 

スポンサーリンク

 

follow us in feedly

 

広告を非表示にする