モノよさらば

ミニマリストに憧れて

最後まで大切にする心 ー 穴の空いた靴下との向き合い方

先日座敷のお店に行った時に靴を下駄箱に入れて驚きました。 足元を見ると、右靴下の親指が見事な虫食いになっていたのです。 穴の空いた靴下。 今までなら真っ先に捨てて買い換えていましたが、今回は自分で修繕することにしました。

「、」の打ち方ご存知ですか? だれも教えてくれない作文の技術

「作文」 小学生の頃から始まり何度書いたかわかりませんが、ひとつだけ言えることがあります。 それは、誰も文章の書き方を具体的に教えてくれなかったということです。

手帳はスケジュール帳とノートを合体させると便利。

手帳はデジタルか、アナログか。 どちらが良いか長年迷いながら使ってきました。 そして、今のところアナログで落ち着いています。

ミニマリストは流行したのか ー 流行語大賞の決め方と言葉の価値

爆買い、トップスリー 流行語大賞が決定した事をニュースで知り驚きました。 流行語と書いてありますが、分かる言葉の方が圧倒的に少なかったのです。

11月の我がブログを見つめて ー やっぱりミニマリスト系が人気!

今年も残り1ヶ月。 12月も昨日で終わりましたので、11月にたくさんご覧頂いた記事を振り返りたいと思います。

持ちメガネ公開!zoffよりもJ!NSの方が良いと思った理由

同じ種類のアイテムは通常3つ。 多くても5つという自分ルールを設けています。 かつては合計10本ぐらい持っていたこちらも今では3つに抑えています。

燃える紅葉の高尾山で感情のタグ付け

深まっていく秋、色づいていく紅葉を目にしながら浮かぶひとつの疑問。 「一貫性か、体験か」 それこそが問題でした。

「ミニマリストに聞きたい10の質問」への回答。そして、多様なミニマリズム

「ミニマリスト」が流行語にノミネートされ、雑誌に取り上げられたり、書籍が販売されたり非常に露出が増えているようです。 そして、その中で僕自身も色々なことを考える機会も増えています。

130円で芸術鑑賞。お金をかけずに芸術を楽しむ方法

AmazonのKindle本コーナーを覗くのが好きです。 昔ほどは買わなくなりましたが、今でもセール本や漫画などを定期的にチェックします。 本日も暇つぶしに見ていたのですが、とても驚きました。

たくさん捨てた2015年。生き残った少数精鋭

圧倒的にモノを減らした2015年。 思い返すと、二つのものを手に入れたように思います。 かつてない身軽さ。 そして、これからも使い続けたいアイテム達。

本が読めなくなった祖母へKindle ー 高齢の方にこそ電子書籍を

「本が読めなくなった」 読書家だった祖母が、電話で話していた時に漏らしていた言葉です。

持ち服公開!365日を17着で乗り切る

給料は洋服を買うべきもの。 そんな買い方をやめて数ヶ月。 たくさん持っているよりも、少ない方がかえってメリットが多いと感じています。

マネタイズと情熱の間

ブログを書く目的は何か。 収益化、備忘録、日記。 様々と思いますが、僕の場合元々は「文章がうまくなりたい」という事でした。

スーパーサイズが教えてくれた、たったひとつの大事なこと

7〜8年ほど前の出来事。 ある映画をきっかけに、食べ物に関する認識が変わりました。

モノを増やさないコツ馬鹿一代

※引っ越しの日の写真 宅急便数個と、スーツケース・バックパックで引っ越しをしました。 引っ越し後は色々な方からプレゼントをもらったり、自分で買ったりしていますが、所持品の総量はほぼ変わっていません。

目覚めた断捨離、眠れる物欲

4年間で変わったこと、変わらないこと。 仕事心境仲間資産家族 色々ありますが、自分の中では最も変化したのはモノに対する考え方です。

ミニマリストとお金

お金はブランド物を買うためにある。 そんな価値観から一変して数ヶ月。 お金の使い方が以前とは随分変わりました。

3分で出来る自律神経の整え方

イライラしているのか、不安なのか。 よくわからないけど、モヤモヤする感じ。 そんな状態が長く続いて、最終的に胃腸炎になったことがあります。

もし料理スキルゼロのミニマリストがとつぜん『煮卵』を作ってみたら

苦手なことはなんですか? 聞かれたら時の答えは人それぞれですが、僕は間違いなくこう答えます。 「料理」と。

18,000日の残り時間

今日で生まれてから10,544日目。(2015年11月11日現在) 男性の平均寿命の約80歳まで生きるとしたら、人生は全部で29,200日。 すでに1/3が過ぎ去り、時間の流れの早さを改めて実感します。

200円で出来る頭痛解消法

デスクワークをしている期間が長かったからか、4年間以上慢性的な頭痛に悩まされてきました。

一番重いモノを断捨離

5年ぐらい使い続けてきて、大幅に片付けをした時にも残しておきました。 しかし、思い切って断捨離。 他のもので代用できると思ったからです。

自分で選択しない、というのも一つの選択。

選択をする時、一番大事なことは何でしょうか。 豊富な選択肢、自分の信念、統計。 色々基準はあると思いますが、一番大事な事は赤の他人に決めてもらう。 時にはそういう判断も必要なのかもしれません。

パソコンは立ったまま使った方が良いと思った4つの理由

パソコンを使う時、どのように使っていますか。 僕は立ったまま使うようにしています。

ミニマリストではないうちの家族が『「何もない部屋」で暮らしたい』を読んで

先日発売された「何もない部屋」で暮らしたい、繰り返し読んでいます。 「何もない部屋」で暮らしたい 作者: ミニマルライフ研究会 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2015/10/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 綺麗な部屋は見ているだけで清…

「褒められたい」から、「こうありたい」へ。

自分の行動の原動力は何か。 過去の自分を振り返った時に思い当たるとても大きいモチベーションがありました。 それは「誰かにどれぐらい賞賛されるか」という事です。

書評記事、読書メモで消耗しないための方法

皆さん読んだ本の内容、覚えていられますか? 僕はほとんど覚えていられません。

10月の我がブログを見つめて

必要じゃなくても捨てられないモノ

今の自分にとっては必要なくなったモノ。 それでも捨てられないモノがあります。

共感されない悩みと18万円節約術

前回のそれから約2ヶ月経過。 そろそろ来るだろうと思っていましたが、やはり訪れました。