読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モノよさらば

ミニマリストに憧れて

200円で出来る頭痛解消法

デスクワークをしている期間が長かったからか、4年間以上慢性的な頭痛に悩まされてきました。

一番重いモノを断捨離

5年ぐらい使い続けてきて、大幅に片付けをした時にも残しておきました。 しかし、思い切って断捨離。 他のもので代用できると思ったからです。

自分で選択しない、というのも一つの選択。

選択をする時、一番大事なことは何でしょうか。 豊富な選択肢、自分の信念、統計。 色々基準はあると思いますが、一番大事な事は赤の他人に決めてもらう。 時にはそういう判断も必要なのかもしれません。

パソコンは立ったまま使った方が良いと思った4つの理由

パソコンを使う時、どのように使っていますか。 僕は立ったまま使うようにしています。

ミニマリストではないうちの家族が『「何もない部屋」で暮らしたい』を読んで

先日発売された「何もない部屋」で暮らしたい、繰り返し読んでいます。 「何もない部屋」で暮らしたい 作者: ミニマルライフ研究会 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2015/10/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 綺麗な部屋は見ているだけで清…

「褒められたい」から、「こうありたい」へ。

自分の行動の原動力は何か。 過去の自分を振り返った時に思い当たるとても大きいモチベーションがありました。 それは「誰かにどれぐらい賞賛されるか」という事です。

書評記事、読書メモで消耗しないための方法

皆さん読んだ本の内容、覚えていられますか? 僕はほとんど覚えていられません。

10月の我がブログを見つめて

必要じゃなくても捨てられないモノ

今の自分にとっては必要なくなったモノ。 それでも捨てられないモノがあります。

共感されない悩みと18万円節約術

前回のそれから約2ヶ月経過。 そろそろ来るだろうと思っていましたが、やはり訪れました。

糖質制限の真実は? リテラシーの重要性

「これってどういうことなんだろう」 ゆとり世代らしく(?)、気になる事があればとりあえず何でもgoogle先生に尋ねています。 しかし、時々一つの事について矛盾した情報に出会う時にふと思います。 「いったい何が正しいんだろう」

「新しい道徳」とライフスタイル

道徳的な現象などというものは存在しない。 あるのは現象の道徳的解釈だけだ。

トラックに住むgoogle社員と、これからの家選び

家はどれぐらいの広さ、そしてどんな見た目が良いでしょうか? 以前の僕には1LDK、34.98m2のスペースが必要でした。 そして大量の荷物を収納するスペース、そしていつか来る誰かに見てもらうための綺麗な見た目も。

本好きは必見!Audibleはコスパ最強のサービスでした。

久々に感動するサービスに出会いました。 「すごい!」と唸らされています。

試行錯誤の15年から伝えたい服選び

失敗の連続。 試行錯誤を繰り返した15年間でした。

東京に帰りましたが、ほとんど消耗していません。

久しぶりの東京。 戻って来た初日は数年ぶりの満員電車と、人身事故のダブルパンチを喰らい即座に札幌にトンボ帰りしたくなりましたが、今現在は「消耗している感」はほとんどありません。

仕事を決めた理由?僕は世間体でした。

前職はサラリーマンをやっていました。 選んだ理由はただひとつ。 世間様にいい歳でフリーターとバカにされたくなかったから。

東京に戻ってミニマリストでいられなくなるかと思った理由

東京に戻って約一週間。 モノが欲しい。 そう思う機会が以前より増えました。

かつての必要は今も必要か。片付けでデザインするこれからの自分

掃除は過去にさよならを告げる作業。 そう言ったら大げさでしょうか。

マキシマムだった息子が、ミニマリストになって帰ってきた親の反応

「父さん、母さん。おれ、実はミニマリストなんだ」

必需品でなくても、買うべきと思うモノ

とは言うものの、久々に買いました。

札幌→東京の引越代は…?

福岡から北海道への引越費用は約16万円ほどだったと記憶しています。

オンラインの時間はミニマムな方が良い

先日前職でお世話になった上司一家に誘って頂き、電波の入らない山奥にキャンプに行ってきました。 外界と繋がれない環境に身を置き気付いたこと、 それは「日頃、電子機器を使っている時間が長すぎた。ミニマムにすべき」ということです。

人は誰もが違う。だからこそ必要な尊重

人の数だけ意見・考え方がある。 頭で分かっていても、これを実践していくのは簡単なことではありません。

持たない生活だからこそ選ぶべき、一番のお気に入り

軒先の看板が吹き飛び、傘が一瞬で破壊される暴風域の真っ只中の北海道。 そんな中、行ってまいりました。

持たないからこそ増える選択肢

稼ぎは悪くありませんでしたが、生活を見直すにあたって仕事を辞めました。 しかし、仕事には情熱を持っていたつもりです。

帽子と見栄とミニマリズム

かつては50個以上帽子を所持していました。 が、すべて手放しました。

偉人に学ぶ自己修養!自らを助けるのは己のみ

目標に向かって日々一歩ずつ成長していく。 ローマは一日にしてならずではありませんが、資格にしろ語学にしろコツコツと日々の積み重ねが重要です。

嬉しかったプレゼント!モノより大事なもの

「ひかる、仕事辞めるってよ」

ブログ続けて3か月! これからもずっと続けたいと思った理由

「ひかる、ブログやめるってよ」

自分が持っているモノの数、ご存知でしょうか?全部数えてみた

「少ない服での過ごし方」みたいな記事を書こうと思ったのですが、いかんせん話がまったく膨らみませんでした。 これはお蔵入りだなあと思っていた時にふと疑問が湧いてきました。 「はたして自分は今、何を何個持ってるんだろう」と。

残りの人生でいくら稼げばいいのか。これからの働き方について

ちきりんさんの「未来の働き方を考えよう」、読了しました。 「今の仕事、働き方に満足できていますか?」 自信を持ってYESと答えられない方にはきっとたくさんの気付きがある本です。

ミニマリストになって良かった3つのこと!お金もモノも大して必要なかった

部屋の中を爪先立ちで、モノが無い場所を探して歩く。 積まれた本を脇にどけ、舞う埃に目を細めながら本を取る。 探し物は収納場所が多すぎて一切合切をひっくり返しても見つからず、特に必要無い時に唐突に見つかる。 そんな生活から抜け出したのが2ヶ月前…

1アクセス=読んでくれた数ではない!ブログ、最後まで読みますか?

「読者の方は忙しい。素人の文章を読んでいるほど暇じゃない」 9/13 札幌ブログ勉強会でのキヨシさんの耳の痛くなるお言葉です。

30分で本3冊読めた!flierをさっそく使ってみました

読みたい本がたくさんありますが時間が足りなくて最近はあまり読めていません。 しかし、今日は30分で3冊分読めました!

自分をより表現するためには?言葉以外で自分を象徴する

私とはこういう人間です。 と自信を持って人に伝えることはできますでしょうか。

我が家へようこそ!引越してから初のお客様は…

楽に生きる方法のメグさんと僕のご近所にお住まいのSさんにお越し頂きました! わざわざ足を運んで頂いて本当にありがとうございました(^^)

ミニマリストを目指したきっかけ!メジャーリーガーとむなしさ

ブログのタイトルに「ミニマリストにあこがれて」と書いていますが、僕はなぜミニマリストを目指そうと思ったのか。 色々なきっかけがあったのですが、僕の中で決意を固めた出来事が大きく2つあります。 他の方とはちょっと変わっていると思うので、こんな人…

自由でいるためにミニマリスト!捨てるべきはモノだけじゃない

たしかミニマリストを知る前に読んだ本ですが、これを読んでさらにミニマリストに憧れるようになり、自分にとって必要なものとは何かを深く考えるきっかけになりました。

SmartNewsのトップに掲載!そして、自分と他人の違い

アクセス解析を見ていたら見慣れないアクセス元があり、何かと思い調べたらなんと僕が日頃使っているSmartNewsというアプリでした。

ブログは30分で書く!制限と集中

ブログ書こっ! と思ってからパソコンに向かい始めて、完成するまでいつも1〜2時間かかっていました。

人生の教えはマンガで学ぶ!ビジネス書とマンガの融合

全世界で3000万部、20世紀にもっとも影響を与えたビジネス書2冊のうち1冊として挙げられた7つの習慣。 もはやビジネスの枠を超えて、より良い人生を送るため、人格を高めていくためにこれ以上の本はないのではと思うほどの良書です。

もはやレンタル不要!モノがなくても映画・ドラマを好きなだけ楽しむ

ビデオテープ、カセットテープから始まり、DVD、CDはかなりの数を所持していました。 こういったモノは高価なので、気軽に安く借りられるレンタルビデオ店でシェアするというのが一般的でしたが今やレンタルすら不要になってきています。

本ゼロ冊!ミニマリスト的読書管理法

あれだけこだわって集めていた愛しの本たちでしたが、今や我が家に本は1冊もありません。

現代科学の真骨頂!自分がなりやすい病気を把握する方法

自分はどんな病気にかかりやすいのか。 科学の力でそれを知ることができる時代が到来したようです。

ミニマリズムでもシンプルライフでもなんでもいい!自分にとっての不可欠を考える

ミニマリズム、シンプルライフ、ダウン・サイジング、禅的生活・・・ 色々な呼び名のライフスタイルがありますが、名前が違っても言いたいことはただ一つ、「自分にとって大事なことにフォーカスすること」だと解釈しています。

モノを買う時の判断基準!レビュー鵜呑みは危険

購入した方がカスタマーレビューを書いて、商品の評価が星の数で表現されていますがこれをそのまま鵜呑みにして大失敗したことがあります。

サブブログ!始めてみました

メインブログと別にサブブログをなさっている方を見て、自分もやってみたいと思い唐突に始めてみました。

ミニマムな洗面所に最適!ミニマリスト的オーラルケア

まもなく30を迎えるアラサー男子の僕ですが、生まれてこのかた虫歯になったことが一度もありません。

ひとり暮らしなら食器は殆どなくても問題なし!キッチン公開

部屋を埋め尽くしていたモノを一切合切処分してから、気づけば一ヶ月以上の時間が過ぎ去っていました。